TOEIC

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

今回は『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』のご紹介をします。

教材の概要

対象者:現在、TOEIC700点程度で、800~990点を目指す方

問題数:1049問

使用期間 2か月

おすすめポイント① 圧倒的な問題数

やはりこの教材の一番の強みはこれですね。

上述の通り、問題数は1000問を超えており、これ1冊やり通すことができればpart5に関しては無敵です。

問題数が多いため、挫折の可能性がある

この参考書の特徴である、「問題数が多い」ことが仇となって、挫折してしまう可能性があります。

挫折してしまう方の原因は、レベルが合っていないことなので、TOEIC700点以下の方は本書にはまだ取り組まないようにしてください。

おすすめポイント② 別冊が使いやすい

単語帳でもあるあるですが、問題集を何周もしていると、答えを場所で覚えてしまうことがありますよね。

まさにそんな時に役立つのがこの別冊です。別冊には全問題がランダム順に並んでおり、テスト形式となっています。

おすすめポイント③ 無料音源がダウンロードできる

音声の活用方法を本書の著者であるTEX加藤さんが自身のブログで公開されていますので、記載しておきます。

音声の基本的な活用方法は以下の通りです。

1. 問題を解く
2. 正解・不正解の理由を確認する
3. 文構造や単語の意味を確認し、英文の内容を理解する
4. 音声を聞く
5. 音声を聞いて、英文を見ながら復唱する
6. 音声を聞いて、英文を見ないで復唱する

時間的に音読する余裕がなければ、問題を解いて内容を確認し、電車の中で聞き流すだけでも英文の理解度や吸収度が段違いだと思います。

TOEICオタクのブログ

『文法問題 でる1000問』の使い方

次に、本書の使い方を解説します。

まとめ

『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』の紹介はいかがでしたか。

この教材は私自身も使用した経験があり、TOEIC満点に大きく貢献してくれた思い出深い参考書の一つです。

TOEICで高得点を狙う全ての人に取り組んでもらいたいぐらいおすすめの教材なので、よろしければご購入ください。