英検

英検2級 対策

難易度と合格点

まずは英検2級のレベルを見てみましょう。

2級は、準2級までしっかりつけてきた力を実生活の様々な分野で応用できる力を身につけている級で、レベルは高校卒業程度とされています。社会生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められます。

日本英語検定協会

英検2級はおよそ高校卒業レベルとのことです。

次に合格点についてですが、リーディング・リスニング・ライティングがそれぞれ650点満点の合計1950点満点で、合格基準スコアは1520点です。1950点中1520点なので、割合でいうと8割弱です。やはり大事なのは、極端に苦手な分野をなくし、バランスよく得点することです。

試験の内容と対策

引用:一次試験の内容

2級における最大の特徴はやはり新たに導入されたライティングでしょう。

準2級まではライティングがなかったので、どのように対策すれば良いか分からなくて不安だと思いますが、この記事でしっかり紹介してありますので安心してください。

語彙力強化

とりあえずまずは単語の勉強をしてください。英検に限らず、英語の勉強で一番大切なのは、やはり語彙力です。

単語という土台がない状態でいきなりリーディングやリスニング、ライティングから始めても非常に効率が悪いです。

なぜなら2級に出てくる単語を知らなければ2級のリーディングもリスニングもライティングも上手く解ける訳がないからです。

書店に行くと様々な単語帳が売っていますが、一番のおすすめは旺文社の『でる準 パス単』です。

この単語帳は英検受験者の必須品と言っても良い程有名な単語帳であり、この1冊をすべて暗記すれば語彙力に関しては確実に合格レベルに到達できます。

英検2級 でる順パス単

サンプルがあるので、下記のリンクから試し読みしてみてくださいね。

パス単2級 サンプル

英検2級は大学受験レベルと一致しているため、英検用の単語帳ではなく、大学受験用の単語帳でも代用可能です。大学入試の勉強を兼ねて英検対策をしたい高校生は下記の記事を参考に単語帳を選んでみてください。

リーディング

ライティング(目標解答時間20分)

書き方のスタイルが決まっているので、次のようなスタイルに則って書くようにしましょう。

①自分の意見

(賛成の場合)        

I think it is a good idea to V      「~することは良い考えだと思います。」

(反対の場合)

I don’t think it is a good idea to V   「~することは良い考えだと思いません。」

②理由1+支持文
First, ~.「一つ目に、~です。」

③理由2+支持文
Second, ~.「二つ目に、~です。」

④結論

In conclusion, ~.(①を繰り返す。) 「結論として、~。」

このような流れで書くと、論理的なエッセイが完成します。

理由の後ろの「支持文」とは、自分の理由を補強する文のことです。

This is because ~.「これは~だからだ。」

For example, ~.「例えば、~。」     

If ~, …「もし~なら、…でしょう。」

などの形で、一つの理由につき2文程度書く必要があります。一文だけでは80~100語を埋めることは厳しいです。

何度も語数を数えるのは時間の無駄です。回答用紙は最大17行書けますが、とりあえず10行目まで書けば、80語は超えます。語数を数えるよりも、10行以上書くことを意識してみましょう。

回答用紙のサンプルを載せておきます。

引用:英検 解答用紙サンプル

最後に、サンプル問題を用いて具体的に説明します。

【問題】

Today, many Japanese people work in foreign countries. Do you think the number of these people will increase in the future?

今日、多くの日本人が外国で働いています。あなたは、将来こういった人々の数は増加すると思いますか?

【回答】

I think that the number of Japanese people who work in foreign countries will increase in the future.

First , the world is becoming increasingly globalized. For example, many Japanese companies are opening offices overseas and need their workers to move abroad.

Second, Japanese people’s abilities are increasing. For instance, more and more people can speak different foreign languages fluently.

In conclusion, I think that more Japanese people will work in foreign countries in the future.

   

 

リスニング

一次試験に合格したら

いよいよ二次試験です。落ちる人の方が珍しいぐらい合格率は高いですが、確実に一発合格できるように下記の記事を参考に対策を進めてください。